アルソックホームセキュリティの【種類】と【プラン比較】

※本ページにはプロモーションが含まれています。

アルソックのホームセキュリティを検討中だけど、なんだかプランがたくさんあって・・・。

各プランの特徴や、自分に合っているプランがどれなのかイマイチよくわからない・・!

そんなお悩みを解決する記事です。

アルソックのホームセキュリティのプランの【全ての種類】【比較】をしてみました。

「広い意味でのホームセキュリティ」の中には、高齢者や子供の見守りも含まれるため、これらのプランもまとめて比較表に入れています。

目次

アルソックのホームセキュリティプランの種類

全てのプランを網羅すると以下のようになります。

  • オンラインセキュリティが 5種(下の表の上段5つ)
  • セルフセキュリティサービス 4種(下の表の下段4つ)

2つのセキュリティの違いは

・オンラインセキュリティとは、異常検知したらアルソックが自動出動する契約
・セルフセキュリティとは、異常検知してもアルソックは自動出動しない。契約者自身の判断で、アルソックに出動要請が必要な契約

要は、オンラインタイプはアルソックに完全お任せ可能といったところ。セルフタイプでは、何事も自分自身が判断せねばなりません。

【各プランの一覧比較表】

スクロールできます
プラン名主な目的住宅タイプ緊急駆け付け
◆ホームセキュリティBasic防犯戸建て
◆HOME ALSOK
 Premium
防犯戸建て・二世帯住宅・店舗併用住宅など
◆HOME ALSOK
 みまもりサポート
高齢者特化見守り戸建て・マンション
◆HOME ALSOK
 アパート・マンションプラン
防犯マンション
◆HOME ALSOK
 るすたくサービスセキュリティパック
防犯空き家・別荘○(別途オプション加入必要)
◇HOME ALSOK
 アルボeye
防犯・見守り戸建て・マンション○(有償3300円/回)
◇みまもりパック高齢者特化見守り戸建て・マンション○(有償3300円/回)
◇まもるっく見守りGPS付き通話端末持ち運びタイプ○(有償6600円/回)
◇みまもりタグ見守りBluetooth持ち運びタイプ×

◆印:オンラインセキュリティ(異常検知時は自動的に警備会社に通報され、ガードマンが緊急出動)

◇印:セルフセキュリティ(異常検知時は自身のスマホ等に連絡が届き、ガードマンに出動要請できる)

プラン詳細はコチラ:https://www.alsok.co.jp/person/choice/

ホームセキュリティBasic

アルソックのホームセキュリティと言えば、基本的には「ホームセキュリティBasic」のことを指します。戸建て住宅を対象とし、防犯や侵入・非常時の緊急駆けつけ、火災センサーなどに対応しています。

  • 防犯・侵入
  • 非常通報・緊急駆けつけ
  • 火災検知 ガス漏れ(オプション)
  • ライフリズム(オプション)
  • 救急情報(オプション)
  • 見守り情報配信サービス(オプション)

外出時の空き巣対策はもちろんのこと、在宅時の「居空き」や就寝時の「忍び込み」に対しても警備モードを設定できるので、いつでも安心して自宅でくつろぐことができます。警備はWEB連携しており、スマホで警備状態の確認や警備操作が可能です。

鍵の閉め忘れお知らせ機能もあり、例えば窓のカギを施錠せずに出かけようとした場合、音で知らせてくれます。

また、万が一にも被害にあってしまった場合でも災害見舞金が支払われます。

コントローラーの使い方

警備システムは、以下3種類のどれでも自在に操作できます。

  • IDキーでの操作
  • スマホアプリ
  • 暗証番号

外出するときは「外出モード」、帰宅するときに「在宅モード」それぞれ警備モードを切り替える際に操作します。とても簡単な操作で済むので、お子さんや高齢の方でも安心して使うことができます。

ホームセキュリティBasicの料金

ご自身のニーズに合わせ3つの料金プランから選ぶことが可能です。

確実に継続してずっと使うという人以外は「レンタルプラン」or「初期費用0円プラン」をおすすめしています。

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金4,070円8,470円9,350円
初期費用312,290円52,800円0円

ホームセキュリティBasicの口コミ

ホームセキュリティBasicはアルソックの基本プランなので、ネット上に口コミが多数存在します。いくつか代表的なものを紹介します。

SECOMと迷ったのですがALSOKのほうがお値段もリーズナブルで必要に応じて細かなサービスがあり魅力に感じたので、将来親が年をとった時の事も考えこちらにしました。

出典:https://minhyo.jp/alsok?page=2

大阪市内の戸建てに引越しの際、見積もりをお願いしました。来られたのは若い方で設置場所の確認をして帰られました。そこから半年…全く連絡ありません。辞めたのかな?

出典:https://minhyo.jp/alsok
あわせて読みたい
【4名の口コミ】アルソックホームセキュリティの全て。センサーの種類や評判・料金を解説 アルソックのホームセキュリティプランは複数の種類があることは、以下の記事で説明しました。アルソックの【プランの種類】を把握できていない方は、一読いただくと理...

参考:【4名の口コミ】アルソックホームセキュリティの全て。

HOME ALSOK Premium

「ホームセキュリティBasic」が自宅用に対し「HOME ALSOK Premium」は店舗や事務所兼店舗、二世帯住宅を主な対象としています。(※一般家庭も導入可能)

ベーシックプランに比べ、警備範囲や警備内容に関する選択肢が広く、より多くのオプションを設定できるのが特徴です。

  • 防犯・侵入
  • 非常通報・緊急駆けつけ
  • 火災検知
  • ガス漏れ(オプション)
  • ライフリズム(オプション)
  • 救急情報(オプション)
  • 見守り情報配信サービス(オプション)
  • 設備監視(オプション)
  • 画像確認(オプション)

「ホームセキュリティBasic」の機能はすべてカバーしており、さらに設備の監視や敷地外周の監視もセキュリティ対象に含めることができます。

カメラとセンサーによる画像確認オプションがあり、敷地内への不審者を検知し、アルソックオペレーターによる音声警告で侵入を未然に防止します。

警備システムの使い方

警備システムは、以下3種類のどれでも自在に操作できます。(※HOME ALSOK Premiumではスマホアプリによる警備システムの操作はできません。ホームセキュリティBasicでは可能)

  • IDカードでの操作
  • IDキーでの操作
  • 暗証番号

「HOME ALSOK Premium」では、4つの警備モードがありシーンにあわせて使い分けることが可能です。

外出時在宅時
外出ALSOK警備
通常の外出時
在宅ALSOK警備
就寝時や子供の留守番
外出セルフ警備
ちょっと近所への外出時
在宅セルフ警備
通常の在宅時

操作は、Basicプラン同様で非常に簡単!お子さんや高齢の方でも安心して使うことができます。

HOME ALSOK Premiumの料金

「HOME ALSOK Premium」は対象が広いプランであるため、一例として「店舗・事務所併用住宅」に導入する場合の価格プランを例に料金を以下に記述します。

Basicプランと比較し、機能や警備範囲が広いため高額となります。一般家庭での導入は少な目で店舗などがメインの導入先となっています。

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金4,730円12,837円16,060円
初期費用673,420円193,160円0円

HOME ALSOK Premiumの評判

ネット上に口コミはみつかりませんでした。

>>HOME ALSOK Premium

HOME ALSOK みまもりサポート

主に、離れて暮らす高齢者の安全を見守るサポートプランです。万が一の事態に備え、様々な予防策が張り巡らされています。

オプションが豊富で、見守る側と見守られる側のニーズにあわせたプラン設計が可能です。基本の機能としては以下の通りです。

  • 緊急時の駆けつけ
  • 救急情報の登録
  • 24hのヘルスケア相談
  • 室内温度モニタリング&アラート
  • 緊急速報の読み上げ

これらのほかにもオプションの例として

  • 非常用ペンダント
  • 開閉センサー
  • 空間センサー
  • 見守りタグ(位置情報の取得)
  • 火災センサー

複数のオプションを付帯させ、高齢者の安全を総合的に見守ります。

とにかくシンプルなコントローラーは使い方も簡単

高齢者向けのコントローラーで、見やすく使い方も簡単です。急な体調不良等、自分に「もしも」の事態が起こったときにオレンジ色の「緊急ボタン」を押すことで即座にアルソックへ繋がります。緊急事態発生時には以下の対応が行われます。

  • 緊急車両の手配
  • アルソックのガードマンが駆け付け

これらを同時に行います。

ただし、コントローラーは1つしかないため、非常時にはホームコントローラーが設置してある場所までいかねばなりません。

緊急時には、このような余裕はないと予測できるので、「非常ペンダント」などのオプションを活用し、もしもの事態に備えることが重要です

みまもりサポートの料金

コントローラー1台だけの基本サービスを導入した場合の利用料金は以下の通りです。

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金1,870円2,838円3,069円
初期費用70,565円13,365円0円

基本的にはオプションを複数組み合わせて利用するケースが多いです。

ですから、「みまもりタグ・非常用ペンダント・空間センサー・安否確認ボタン・開閉センサー・センサー送信機・火災センサー」のオプションを付けた場合の料金は以下の通りです。

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金2,860円5,148円5,577円
初期費用160,874円25,245円0円

みまもりサポートの評判

アルソックの高齢者見守りも需要が高く、口コミも多いです。抜粋して紹介します。

アルソックの見守りを契約する事に決まり、まだ工事もしてないのに母は安心してご機嫌でした 固定電話の横に設置と言うので、私の経験から緊急ボタンは倒れても手を伸ばせる高さにとアドバイスしました 床でもいいくらい 首から提げるのが重いというので、斜めがけするように言いました

出典:https://twitter.com/potepotepotetto/status/1381232476907917316

>>みまもりサポート

HOME ALSOK アパート・マンションプラン

HOME ALSOK アパート・マンションプランは、「ホームセキュリティBasic」をアパートマンション向けにカスタマイズしたプランです。基本機能としては、Basicと同様で以下が標準付帯されます。

  • 防犯・侵入
  • 非常通報・緊急駆けつけ
  • 火災検知

賃貸住宅にも導入可能な(※)据え置き設置タイプも存在します。操作は簡単で、お子さんでも十分使いこなすことが可能です。

(※)実際の導入前に、マンション管理会社にご相談ください。

近年、マンションを狙った空き巣や窃盗被害が増えており需要が高まっているプランです。

警備システムの操作方法・使い方

警備システムは、スマホアプリから操作します。外出先からでも操作可能なので、警備をONにするのを忘れて外出してしまった・・!というときにも簡単操作で警備モードにすることが可能です。

アパート・マンションプランの料金

一般的な3LDKのマンションの場合の料金例です。

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金3,300円6,072円6,721円
初期費用200,189円38,819円0円

アパート・マンションプランの評判は?

マンション向けプランも需要が高いことがわかります。

賃貸マンションなのでホームセキュリティが導入できるか不安でしたが、工事もすぐに終わり、想像以上に簡単に導入することができました。

出典:https://www.alsok.co.jp/person/homealsok/apaman/voice.html

ホームセキュリティの契約期間は長いイメージを持っていました。 でも、学校に通っている間は、実家を離れての一人暮らしが心配でホームセキュリティを導入したくてALSOKに相談しました。 すると、短期間でも導入可能なプランを紹介してくれて、手軽に導入できて助かりました。

出典:https://www.alsok.co.jp/person/homealsok/apaman/voice.html

>>アパートマンションプラン

HOME ALSOK るすたくサービス

実家が空き家になった場合や、転勤などで長期間にわたり空き家になるケース、別荘の管理などに使えるのがHOME ALSOK るすたくサービスです。

  • 月1回の見回り
  • 投函物の整頓
  • 指定箇所の異常発生有無連絡(最大10か所)

プションサービスで緊急駆けつけ(るすたくセキュリティ)も付帯させることができます。

使い方

留守宅への導入のため、ご自身が操作することはありません。

るすたくサービスの料金

HOME ALSOK るすたくサービスの料金は以下の通りです。

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金なしなし4,400円
ALSOKホームセキュリティを契約中のユーザーは2,200円
初期費用なしなし0円

HOME ALSOK るすたくサービスに、緊急駆けつけのオプション「オプション①るすたくセキュリティ」を付与した場合の料金は以下の通りです。

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金なしなし5500円
初期費用なしなし0円

さらに、月額5500円で「オプション②換気サービス」を付与することが可能です。

オプション②換気サービスの内容
  • 窓の換気
  • 蛇口の通水
  • 建物内外の指定箇所の目視確認

これらを所有者の代わりにやってくれます。

るすたくサービスの評判

現在ネット上に口コミはありません。

>>るすたくサービス

HOME ALSOK アルボeye

セルフセキュリティタイプのプランです。部屋にカメラを設置することで、外出先からも自宅の画像をチェックできます。

万が一、侵入者を感知した場合はEメールでお知らせされます。通常のアルソックサービスの場合、すぐに現場に駆けつけてくれますが「HOME ALSOK アルボeye」の場合は、アルソックに対し自分自身で出動要請する必要があります。

この点がセルフセキュリティと呼ばれる所以です。室内画像はアルソックからは見られないため、プライバシーも守られます。

アルボeyeの使い方

通常のアルソックと違い、外出時や帰宅時に特段操作する必要はありません。異常検知した場合のみ、映像確認と駆けつけ要請するorしないを判断すればOKです。

アルボeyeの料金

料金リーズナブルタイプスマホ遠隔操作タイプIoT機能連携タイプ(※)
月額料金2,200円2,750円2,750円
初期費用なしなし0円

いずれも、緊急出動を依頼した場合、1回につき3300円かかります。

※IoT連動タイプは、温度検知センサーとの連動や、スマホで扉の施錠・開錠を行えるスマートロックなどのオプションを付けることが可能です。

アルボeyeの評判

現在ネット上に口コミはありません。

>>HOME ALSOK アルボeye

みまもりパック

主に在宅時の安全確認に利用される高齢者向けのサービスです。

  • 生活リズムの異常通知
  • 温度・湿度異常通知
  • 外出・帰宅の通知

指定箇所に設置したセンサーに24時間反応がない場合、異常と判断し見守る側の家族に連絡が発信されます。

また、高齢者自身では気が付きにくい温度の変化についてお知らせする機能があります。さらに、見守りタグを身に着けた高齢者の「外出と帰宅」を検知し、家族に通知してくれます。

万が一のときは、アルソックガードマンに対し緊急の駆けつけ要請をすることが可能です。

使い方

特に操作は必要ありません。異常時のみ連絡が通知され、ガードマンを要請するか見守る側が判断します。

みまもりパックの料金(駆けつけの有り・無しで変動する)

【駆けつけ有りプラン】

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金なし2,200円なし
初期費用なしなしなし

出動料金は1回あたり3300円掛かります。

【駆けつけ無しプラン】

なお、駆けつけ無しのセルフ型見守りプランもあります。

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金なし550円なし
初期費用なし25,300円なし

このプランには見守りタグは付属しないので、外出・帰宅時の通知は発信されません。

みまもりパックの口コミ

現在ネット上に口コミはありません。

>>みまもりパック

まもるっく

通話が可能なGPS端末が提供されます。お子さんや高齢者の見守りに活用されるプランです。

  • 位置情報がわかる
  • 通話機能あり
  • ストラップを引くだけでアルソックに緊急通報&ブザーの鳴動
  • 緊急通報があったことを見守る側の家族に連絡
  • アルソックガードマンの駆けつけ要請も可能(※有償)

まもるっくの使い方

見守られる人(子供や高齢者)にGPS端末を持ち歩いてもらいます。緊急事態が発生した場合、ストラップを引くことでアルソックに繋がると当時に、見守る側へも緊急連絡が発信されます。

また、位置情報検索ができるので、「今どこにいるのか」がわかります。

まもるっくの料金

料金お買い上げプランレンタルプラン初期費用0円プラン
月額料金なし1,870円なし
初期費用なし6,600円なし
  • 緊急駆けつけ 6600円/1回・1時間あたり
  • 通話料金 20円/30秒
  • SMS 3円/回
  • 位置検索 5円/回

まもるっくの評判は?子供に持たせる親が多い

小さい子供がいますが私たちは夫婦共働きなので、これを持たせることによって安心しています 使い方も簡単なので子供もいざとなったときに使えると思います

出典:https://minhyo.jp/alsok-mamolook

たまに誤作動はあるけど便利ではある。新学期から1人で下校することになった息子のためにお願いしました。1、2回明らかに間違いだと思う通知が来たことがありますが、それ以外はGPS機能で安心して働くことができています。

出典:https://minhyo.jp/alsok-mamolook

>>まもるっく


ALSOK社以外のホームセキュリティも一覧で比較検討したい人は、以下の記事を参考になさってください。

あわせて読みたい
【2024年版】ホームセキュリティ会社を一覧比較→料金比較&最強ランキング発表! ※この記事には、ALSOK社、セコム社、オプテージ社提供の関電SOSのプロモーションが含まれています。 ホームセキュリティ徹底比較 最強は? ホームセキュリティを導入し...

ホームセキュリティ会社を徹底比較

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次