【4種類】アルソックの高齢者見守りサービスの料金や評判を解説!

※本ページにはプロモーションが含まれています。

ALSOKの高齢者見守りサービスについて紹介します。

プランが複数、かつオプションも数多くあり、やや複雑でわかりにくさを感じるので、できるだけ簡潔に解説したいと思います。

目次

アルソックの高齢者見守りサービスは【4種類】

ALSOKでは、高齢者の見守りに適したサービスプランは以下の4つです。

  1. みまもりサポート
  2. まもるっく
  3. みまもりカメラ(アルボeye)
  4. みまもりパック

「1.みまもりサポート」は、ALSOKの高齢者見守りサービスの主力です。基本的に、ALSOKの高齢者の見守りといえば、基本的にはこのサービスを指します。

緊急駆けつけや看護師による24h健康相談など、総合的な高齢者見守りプランです。オプションサービスも豊富なので、高齢者や見守る家族のニーズにあったプランを組み立てることができます。


「2.まもるっく」は、外出時の見守りに特化したサービスです。通話可能なGPS端末を持ち運ぶことで、緊急通報や位置情報の取得を可能にします。高齢者の見守りだけではなく、子供や女性の見守りなど、幅広い用途で使用されています。


「3.みまもりカメラ(アルボeye)」は、自宅内部にカメラを設置し、カメラの画像から高齢者の様子を確認します。見守る側が積極介入する必要があるため、ご自身のニーズをよく確認することが重要です。


「4.みまもりパック」は、主に空間センサーを用いた日常生活の見守りサービスです。24時間の間に1度もセンサーに反応がない場合、見守る家族に通知が届きます。

それぞれ順番に解説していきます。

◆みまもりサポート

アルソックの高齢者見守りで主力のサービスが「みまもりサポート」です。

このサービスは、緊急時の駆けつけや24時間の健康相談などを標準とし、オプションを組み合わせることで自分自身に合うようカスタマイズ可能です。

基本サービス

オプション無しで付帯する「基本サービス」は以下5つです。

①緊急時の駆けつけ

自宅に設置した機器の「緊急ボタン」を押す事でアルソックの隊員が自宅まで駆けつけてくれます。

急に気分が悪くなったり、怪我をした時、自分ではどうしようもなくなった時など、高齢の一人暮らしの方にとっては心強いサービスです。

複雑な操作は不要で、壁に備え付けのボタンを押すだけ。全国2400の待機所から、ガードマンが迅速に出動します。

壁備え付けボタンを押す余裕すらない緊急時には、

  • 身に着ける非常ペンダント(オプション)
  • 外出時も使えるスマホ型の端末まもるっく(別サービス)

これらも併せて検討すると良いでしょう。

②救急情報登録で万一の時も迅速に

あらかじめ見守られる高齢者の情報を登録しておくことが可能です。

たとえば、「持病」や「かかりつけ医」などを事前に登録します。

万が一救急搬送となった場合でも、アルソックの駆けつけ隊員が救急隊員に情報を伝達し、迅速に引き継ぎが可能です。

③24hのヘルスケア相談対応

自宅の壁に設置した機器のボタンを押す事で、24時間いつでも「無料で」健康相談が可能です。

機器の「相談ボタン」を押す事でアルソックヘルスケアセンターに繋がります。

ここでは、看護師資格を有するスタッフが常駐しているので、体調がすぐれないときや、気がかりなときはいつでも相談できて安心です。

④熱中症対策

体温調整が難しくなる高齢者は、必然的に熱中症にもなりやすくなります。

自分では気がつかない間に気分が悪くなってしまったり・・・

そんな場合でも室内の温度等をモニタリングし、警戒すべき室温条件になった場合、熱中症のアラートを発してくれます。

⑤緊急速報の読み上げ

壁設置のコントローラーが緊急速報を読み上げてくれます。高齢の場合、テレビでの緊急速報に気が付かない場合もあるので、身を守る上で1つの安心材料にあるでしょう。

基本サービスの料金

上記で紹介した基本サービス①~⑤のすべてを含むパックの料金は以下の通りです。

料金お買い上げプランレンタルプランゼロスタートプラン
月額料金1,870円2,750円2,970円
初期費用66,000円13,200円0円

この料金を基本として、必要に応じて以下で紹介する有料のオプションを付ける形になります。

オプションサービスと料金

みまもりサポートの各オプションについて、1つずつ紹介します。

項目の(+●●円)の表示は、月額利用料金にいくら加算されるかを示しています。(レンタルプランの場合を想定)

非常用ペンダント(+154円)

概要:ペンダントを押すことでアルソックに緊急通報できる
設置機器:ペンダント型非常押しボタン×1個

料金お買い上げプランレンタルプランゼロスタートプラン
月額料金0円154円154円
初期費用9130円0円0円

首からぶら下げて、常に携帯できるタイプのペンダント型の緊急ボタンです。

非常時に、自宅の壁に設置したボタンまでたどり着くことができないケースに備え、常時携帯型は有効な対策となり得ます。

必ず付けたいオプションの1つです。


高齢者向けの見守りペンダントについては、以下記事で少し詳しめに解説しています。

あわせて読みたい
高齢者向け見守りペンダントを比較|アルソック・セコムetcで料金・サービス内容は? 離れて暮らす高齢の親が心配・・。 体調の急変や家の中での万が一の事故に備えて何か対策をしたい・・。 対策の1つとして「高齢者向け見守りペンダント(=ペンダント型...

火災・煙検知(+330円)

概要:キッチンや天井に設置した専用機器で火災を検知します。
設置機器:火災センサー×1個

料金お買い上げプランレンタルプランゼロスタートプラン
月額料金110円330円385円
初期費用15950円3300円0円

煙や火災を検知すると、ALSOKが緊急駆けつけを行い、状況に対処します。

ライフリズム監視(+539円)

概要:開閉センサーによって通常の通り過ごせているか把握する
設置機器:開閉センサー×1個 + センサー送信機×1個

料金お買い上げプランレンタルプランゼロスタートプラン
月額料金330円539円627円
初期費用17600円5280円0円

トイレのドアに開閉センサーを取付けます。一定時間、開閉反応が無かった場合に自動的にALSOKに通知が送信され、ALSOKによる安全確認・駆けつけが実施されます。

みまもり情報提供サービス(+1078円)

概要:総合的な安否確認オプションです
設置機器:空間センサー×1個 + 安否確認ボタン×1個 + みまもりタグ×1個

料金お買い上げプランレンタルプランゼロスタートプラン
月額料金550円1078円1133円
初期費用34210円3300円0円

非常用ペンダントとあわせて、こちらもぜひ付けたいオプションです。

生活導線上に空間センサーを設置し、高齢者の動きを感知します。通常通り生活できているか?安否を確認する機能です。

また、決まった時間に安否確認ボタンを押してもらう高齢者からの能動的な安否確認にも対応しています。

外出時に携帯する「みまもりタグ」を身に着ければ、位置情報履歴を取得できるため、徘徊時の対策にもなります。

みまもりサポートの口コミ

みまもりサポートの良い口コミ

ALSOK みまもりサポートのオプションの人感センサー設置サービスを付けるといいと思う。
私の独り暮らしの叔母が倒れたときにすぐに連絡があったよ。駆け付けもしてくれるみたいよ。(必要な人は確認してね)
参考:https://twitter.com/mechanicalsweet/status/1114154941856108544

祖母がALSOKさんのみまもりサポートにお世話になっております🙇‍♀️いつもありがとうございます
参考:https://twitter.com/sabamiso_chan/status/1509513934012788738

みまもりサポートの悪い口コミ

みまもりサポートの悪い口コミはネット上には見当たりません。

◆まもるっく

外出時の見守りに特化したサービスです。

概要

高齢者だけでなく、女性や子供なども対象としたサービスです。

利用者は通話可能な携帯型端末を持ち運びます。端末には見守り機能が搭載され、いざという時はストラップのヒモを引くだけで緊急通報(ALSOKとの音声通話)が可能です。

持ち運び可能なため、外出時の「もしも」に対応しているのがまもるっくの特徴といえるでしょう。

基本サービス

「みまもりサポート」とのサービス共通点が多いです。【共通サービス】と【異なるサービス】に分けて説明します。

みまもりサポートと共通サービス
  • 緊急通報と駆けつけ
  • 24hのヘルスケア相談対応
  • 救急情報登録で万一の時も迅速に
  • 緊急速報の受信機能

共通サービスに関しては、見守りサポートの段落を参考になさってください。

まもるっくだけに付帯する独自サービス
  • (オプション無しでの)位置情報取得
  • 電話機能

(オプション無しでの)位置情報取得

端末にGPS機能が搭載されており、現在地をスマホやパソコンを通じて確認することができます。(有料:5円/検索1回あたり)オプション無しで利用可能です。

上述したみまもりサポートでは、位置情報取得は有料オプション(みまもり情報提供サービス 月額+1078円)となっている点が異なります。

電話機能

携帯電話としての機能もあります。事前に設定された電話番号にのみ、発着信することが可能です。

参考:まもるっく操作ガイドhttps://www.alsok.co.jp/person/mamolook/mamolookguide.pdf

料金

まもるっくは「レンタルプランのみ」です。

料金お買い上げプランレンタルプランゼロスタートプラン
月額料金1,870円
(契約期間3年)
初期費用6,600円

その他必要な料金

位置検索:5円/1回あたり
通話料金:20円/30秒あたり
SMS:3円/1回あたり

まもるっくの口コミ

まもるっくの良い口コミ

まもるっくの良い口コミは、主にお子さんに持たせている親御さんからでした。いくつかレビュー投稿を紹介します。

1000円台前半でこのサービス内容はあり!
小学校にあがる娘のために持たせることにしました。料金も1000円台で家計の負担にならない設定だったことも、契約に至った要因です。今のところ、緊急駆け付けは利用せずに済んでいますが、持たせている安心感と何かあった時に端末を通して直接会話ができるので、とても便利なサービスだと感じています。
参考:https://minhyo.jp/alsok-mamolook?page=2

とても安心です!
子供が小学校に入学するにあたり、通学時の見守りのために加入しました。地図上で自宅や小学校をエリア登録することで、登下校の状況がメールで届くので安心です。
参考:https://minhyo.jp/alsok-mamolook?page=2

まもるっくの悪い口コミ

残念ながら、高齢者向けに購入したユーザーからは悪い口コミの方が目立ちました。特に「GPSの精度」には課題がありそうです。

誤作動多過ぎ
97歳になる東京の実家の母親の見守りに購入しました。
とんでもない時刻に移動通知が入って来ます。徘徊かと思って飛び上がりましたが原因は全て機器の誤作動。
アルソックの担当者もお手上げで彼らでは直しようがないようです。精度が低すぎると書き込んでいる方も多いようですが誤作動を直しようが無いのも情けないですね。
参考:https://minhyo.jp/alsok-mamolook?page=2

精度が低すぎる
子供に持たせましたが、GPSの精度が低すぎて解約しました。真夜中、子供が隣で寝ているのに、家から出ました、のメールが来ることが何度もありました。
参考:https://minhyo.jp/alsok-mamolook

高齢者には、通話の音量が小さく、聞こえにくい。
義母の安全を考え、導入しましたが、音量が小さく、耳の悪い義母の使用は、難しかったです。
参考:https://minhyo.jp/alsok-mamolook?page=2

◆みまもりカメラ(アルボeye)

こちらも上記紹介の2つとは別サービスとなります。

サービス名称からもわかるように、カメラを設置し自宅内部の見守りを行います。

概要

高齢者の見守りだけに特化したサービスではありません。防犯や子供の見守りなどにも使えます。

カメラ機能でリアルタイムに自宅内の様子を確認できるため、高齢者の万が一の事態を的確に把握することが可能です。

基本サービス

自宅の様子をチェックできる

スマホなどで、自宅内の様子をいつでも確認可能です。一人暮らしの高齢者を、いつでも見守れるため大きな安心感があります。

なお、カメラ画像はALSOKでは閲覧できないように設定されているため、プライバシーが侵害されることはありません。

ただし、見守られる対象の高齢者のプライバシーには十分配慮する必要があります。

双方向音声機能

内臓スピーカーが搭載されているので、音声通話にも使えます。室内の映像を確認しながら、見守られる高齢者と会話することが可能です。

駆けつけサービス

仮に、高齢者に何らかの健康上のトラブルが起きたとしましょう。

それをカメラで確認ができ、さらに緊急性を要する場合は、アルソックに駆けつけの依頼や、緊急通報が可能です。

部屋の温度監視(熱中症対策)

別売りのマルチセンサーを導入すれば、室内の温度感知により、熱中症対策が可能です。

料金

カメラの機種・機能によって、月額料金は異なり以下の通りです。

型番月額料金カメラ首振り機能温度センサー
IPC-06FHD-T2200円なし非対応
IPC-07FHD-T2750円有り(上下90°、左右180°)非対応
IPC-08FHDz2750円有り(上下130°、左右340°)対応

◆みまもりパック

概要

「感知器(空間センサー)」「専用タグ」で高齢者の生活を見守ります。感知器が24h動きを検知しない場合、異常が起こっていると判断され、見守る側の家族に通知されます。

基本サービス

感知器による生活リズムの異常検知

自宅内部の主要な生活動線上に感知器(空間センサー)を設置します。感知器は人の動きを検知します。

感知器が、24時間全く人の動きを感知しない場合、異常が発生していると判断し家族宛に通知が発信されます。


通知を受け取った場合、家族はまず高齢者と連絡を取って安否や異常の有無を確認します。

連絡が取れない場合、アルソックに対し緊急駆けつけ(※有料:3300円/1回)を要請することができます。

温湿度異常通知

感知器は動きを検知するだけでなく、温度・湿度も監視してくれます。

室内が異常な高温になっている場合、見守る家族のスマホに通知されます。高温リスクを事前に把握できるので、熱中症などの重大な事故の未然防止に役立ちます。

外出と帰宅の通知

専用タグを身に着けて外出することで、高齢者が「家から離れた」&「家に帰ってきた」ことを検知し、見守る家族に通知します。

感知器と距離によって、外出と帰宅を判断するサービスです。(※専用タグは外出用で、自宅内にいるときは身に着ける必要はありません。)

料金

料金は2プラン存在します。

異常発生時、ALSOKに緊急駆けつけを要請できるか・できないかで料金が異なります。

プラン月額初期費用駆け付け料金構成機器
駆けつけ有り2200円0円3300円/回感知器:1台
タグ:1個
駆けつけ無し550円25300円サービス無し感知器:1台
(※)
(※)タグが必要な場合は、別途タグ料金が必要

アルソックの見守りサービスの選び方

アルソックの4つの高齢者見守りサービスを紹介しました。ご自身に適したサービスを選べるよう、各サービスの特徴を一覧表にしてみました。

スマホの閲覧時、表はスクロール可能

スクロールできます
みまもりサポートまもるっくみまもりカメラ
(アルボeye)
みまもりパック
主な用途・機能高齢者の総合的な見守り外出時特化の見守り自宅の様子をカメラで見守り空間センサーによる見守り
駆けつけ○(無料)○(有料6600円/1時間)○(有料3300円/1時間)○(有料3300円/1時間)
救急情報登録××
24hヘルスケア相談××
熱中症対策×
災害アラート××
持ち運び
緊急通報ペンダント等
○(オプション)
※室内のみ
○(まもルック自体が
持ち運び端末)
××
火災・ガス漏れ検知○(オプション)×××
トイレセンサー○(オプション)×××
空間センサー○(オプション)××
安否確認ボタン○(オプション)×××
外出時の見守り○(オプション)××
電話機能××
カメラによる
室内確認
×××

どのサービスも一長一短なのですが、

どんな見守りをしたいか適したプラン
自宅を中心とした総合的な見守りならみまもりサポート
外出時の見守りに特化ならまもるっく
ご自身が積極的に高齢者を見守るならみまもりカメラ(アルボeye)
1日1回の空間センサー作動把握で十分ならみまもりパック

まずは、ALSOK社に対して資料請求をすることから始まります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次